三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元◆赤いご飯茶碗大(辰砂飯碗大【下白】)【還暦や退職などのプレゼントに最適の九州熊本の手作り陶器です】 2000rice_bowl(s)red_white(b)1

2,000円(内税)

定価 2,000円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。

 サイズ 径12僉濆6.5cm 中村秀昭作

三池焼の特徴の【辰砂釉(しんしゃゆう)】のやや大きめのごはん茶碗です。
辰砂(しんしゃ)とは銅を使った赤い釉薬のことです。(鉱物の辰砂とは別物です)
ふちの部分が若干白くなるのは辰砂釉の特徴です。
キレイな赤色に白いご飯が映えますよ。
外側の底の部分は白い釉薬をかけています。
高台の内側にも釉薬を掛けていますので、汚れにくいです。
赤い器は還暦祝いなどの贈り物におすすめです。
同じデザインでやや小さめの物もこのサイトにアップいたしております。
組み合わせて贈り物になされる方もおられます。


おすすめ商品