三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元 緑の注ぎ口付マグカップ(緑釉片口マグカップ)【熊本の便利な手作り陶器】 3000mug_pour_spout_green1

3,000円(内税)

定価 3,000円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。

■サイズ 径9cm(取っ手と注ぎ口除く) 高さ9cm 中村秀昭作

緑釉とは緑色の釉薬という意味です。緑色をだすのには、銅やクローム、鉄などを使いますが、三池焼では銅を使っています。但し、同じ銅を使って緑色を出す織部とは違い、三池焼独特の釉薬です。
口からの色の変化が見所です。
8部目で250cc入ります。
注ぎ口をつけていますが、実はお客様のアイデアによるカップです。
シリアルにミルクを注ぐ時に使い、残ったミルクをそのまま飲めるような器が欲しいと言う要望に応えました。
他にたれやドレッシングを入れたりするのにも使えそうです。
やや大きめですので水差しにも良さそうです。
取っ手に突起をつけて持ちやすくしています。
底の部分にも釉薬をかけているので汚れにくいです。


おすすめ商品