三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元の赤い花瓶(辰砂天目花器小)【還暦や退職などのプレゼントに最適の九州熊本の手作り陶器です】 kaki005

2,000円(内税)

定価 2,000円(内税)

サイズ 径9.3cm×高8cm 中村秀昭作
下が天目(てんもく)と呼ばれる黒いうわぐすり、上が辰砂(しんしゃ)と呼ばれる赤いうわぐすりで色分けした小さめの花器です。
口の部分が白くなるのは辰砂の特徴です。
天目と辰砂の境目の色も印象的です。
小さな花入れですので、食卓や小さめの棚など色々な場所をおしゃれに飾ります。

斜め上からの画像です
口の大きさは3cmです


底の画像です


山茶花一輪さして見ました

おすすめ商品