三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元の赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目)【還暦や退職などのプレゼントに最適の九州熊本の手作り陶器です】 gohanjawan_009

1,500円(内税)

定価 1,500円(内税)

三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目)
三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目) 中村秀昭作 サイズ: 径12.5×高7

三池焼の定番色!ずっと変わらぬ人気です。
ごはん茶碗としても、料理の小鉢としても、汁碗としても使用できます。
内側の赤い部分は辰砂(しんしゃ)とよばれる三池焼の代表的なうわぐすりです。
また、外側の黒い部分は天目(てんもく)とよばれるうわぐすりになります。
赤いうわぐすりと黒いうわぐすりの重なった部分の色合いの変化も見所の一つです。

三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目)
手に持ったところです。(女性の手)

三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目)
手書きの銘が入っています。
底の内側にもうわぐすりをかけていますので、よごれにくくなっています。
ひっくり返した時持ちやすいように、高台の下の部分を広げています。

三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目)
外は黒色で中は赤色です。ご飯の白が加わると更に印象的な色合いになります。
漆器でこのような色合いのものがありますが、陶器ですので漆器より取り扱いはいたって簡単です。

三池焼 赤と黒のご飯茶碗(辰砂天目) 夫婦 
お揃いで小さいサイズもありますので、夫婦茶碗として使われてはいかがですか?
また、赤い器は還暦祝いなどの贈り物におすすめですよ!



注】お送りする物は出来る限り画像に近い物を選びますが、手作りの為、大きさや形、色合いが若干違うことをご理解ください。

おすすめ商品