三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元•流し模様が入ったつや消しで赤みを帯びた丸型マグカップ(マット辰砂流し釉丸型マグカップ)【還暦祝いや退職祝いなどのプレゼントに最適の手作り陶器】 2500mug_190cc_red_matte_flow20230903

2,500円(内税)

定価 2,500円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。


■サイズ 径9.5cm×高7.2cm (取っ手の部分除く) 中村秀昭作 

辰砂釉(しんしゃゆう)とは銅を使った赤い釉薬のことですが(鉱物の辰砂とは違います)、それを薄い赤色のつや消し状態にしてみました。
さらに縁の部分に流し模様を入れて色の変化を出しています。
従来の辰砂釉の変化系で、今後更に発展させていこうと思っている釉薬です。
八分目で約190cc入ります。
持った画像の手は成人女性の手です。
また、持ちやすいように取っ手に突起をつけています。
底の部分にも釉薬をかけて汚れにくいようにしています。








おすすめ商品